播磨と摂津の境目から

垂水在住のもとと申します。 人生楽しんでます。

01
折角の9月3連休2連発なのに、また台風17号の接近で釣行計画が立てにくい中、須磨の釣り仲間たかじゅんさんと相談して決めたのがアジュール舞子でのカワハギ狙い。

フィッシングマックス垂水店の情報でもまだそう大きなサイズは釣れてないようですが、今後に向けた調査も兼ねて9月22日(日)の午前中に竿を出してきましたよー。

準備したエサは業務スーパーで購入した冷凍むきアサリ500g 398円。
釣り餌として売られているむきアサリは100gで300円ほどしますのでコストパフォーマンスで圧倒してますね。魚の食いも過去の経験上全く変わりません。

仕掛けはカワハギ針2号にフロロカーボンハリス1.5号を結んだ3本針を胴突きで、これまた自作の仕掛け巻きに巻いていきますよ。
03

前夜の雨が上がり虹もかかる中しゅっぱーつ!
04
出かけるときに虹が見えると何かいいことがありそうなのは私だけではないでしょう。

02
朝6時にたかじゅんさんと合流し、今日はアジュール舞子のワンド周辺ポイントを一通り探り歩きましょうということに。
上の航空写真の①から⑤の順で釣り歩きましょう。

まずは①のワンド北側南向き。
昨年のクリスマスにiPhoneを胸ポケットから海に落として今も沈んでるはずの場所からスタートです。
05

アサリむき身餌での最初の1匹はクサフグ。
07

アタリは頻繁にありますがなかなか掛けられないのを、タイミングよくピシッと決める難しさがカワハギ釣りの面白さですね。

よし来たカワハギ1匹目!!
08
でもちっちゃいです。サイズはいわゆるワッペンサイズ。
アサリを1つ丸のまま付けるとやや大きすぎる感じですねと私は中座して近所にできた釣り具釣り餌の「高田屋」さんに行き青イソメ500円分を購入しアサリと交互に使ってみます。

しかし青イソメはカワハギの食いも良いのですがそれ以上にミニチャリコの猛襲に会いますね。
カワハギとミニチャリコ1:1くらいのペースで上がってきます。
また魚を掛けられても掛けられなくても3本針の餌はきれいに無くなりますので餌の消費量は結構多いです。

09

ポイント移動は明石海峡大橋の下をくぐって一気に舞子公園の西の端、画像の②へ。
ここは私も過去釣りをしたことがないポイントですがかなり浅いですね。
水深1mくらいです。
ここも青イソメではホンベラ、ササノハベラ、チャリコが元気元気(汗)

おっとたかじゅんさんの竿を大きく曲がってますよ!
タモ入れを手伝ったのはコブダイ35.5cm。
10

私はまたちっこいカワハギ(苦笑)
11

3か所目のポイントはほぼ橋の下の③。
たかじゅんさんはさすがですね。丁寧にそれぞれのポイントの水深と潮の動きを確認しつつ、小雨がぱらつく中を頻繁に歩き回りしらみつぶしに足元を探られます。
で、続いて釣られたのはイシガキダイ。
12
平磯海づり公園でも時々釣れているようですがここでイシガキダイを見たのは初めてです。
いい引きしたんでしょうねー。うらやましい。

更に④に移動。
たかじゅんさんはここでもまたコブダイ。
13

カワハギ狙い時のコブダイ界の重鎮の称号を授けましょう。

たかじゅんさん:
いやいやいやいや、それはいりません笑笑


ありゃ、そうですか。それは残念。

そして最後にワンド東側のホテルセトレ前も確認しましたが、まあどこも同じような感じでしたね。
風も強くなってきたので11時過ぎに納竿!
たかじゅんさんお疲れさまでした。
本命の肝パンカワハギは無理でしたがアジュール舞子という釣り場のポテンシャルは感じていただけたかと。


昼前に帰宅して、この日のランチは業務スーパーのむきアサリを白ワイン蒸しにしてのスパゲティ・ボンゴレビアンコ。
あ、釣り餌に持って行ったエサ箱の中の残りではなく、冷凍庫に残していった分ですよ。
15

家内:
あれ?今日のランチはカワハギを使ったお料理じゃなかったの?


ううう、すんませーーん。


今日2人が釣った魚
カワハギ(12cm以下)、ウマヅラハギ、チャリコ、ガシラ、コブダイ、
イシガキダイ、ササノハベラ、ホンベラ、ネンブツダイ、クサフグ


ははは、すべてリリースしましたがなんともバラエティ豊かな秋のアジュール舞子の釣りでした。

一月後くらいにはカワハギも大きくなってるかな!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ


たかじゅんさんが使われた仕掛けはこちら!

01のべ会
朝晩ずいぶん秋らしくなってきた中、3連休が2連発と嬉しい限りの9月。
3連休初日の9月14日(土)は伯楽の大家さん主催の
 1)ライトカゴ講習会
 2)のべ竿愛好会
のダブルヘッダーに参加させていただきました。
伯楽の大家会長、いつも企画と取りまとめをありがとうございます。

まずは本日の第1部
真鯛狙いのライトカゴ釣り講習会@須磨浦漁港東波止からスタートです。
02ライトカゴ
少し出遅れた私が昼過ぎに到着した時には、伯楽の大家さんはじめ、たかじゅんさん、h_nさん、摂津市のTさん、たけのこさん、釣り阿呆侍さん、オムハヤシ君、と錚々たるメンバーがみんなで伯楽の大家さん自作ウキと波止シャトルを投げまくってらっしゃいます。

このメンバーは皆さん夜の第2部「のべ竿愛好会月例会」にも参加なさるのだとか。
いやー、変態さん達ですねー。

来たよっ!とヒラメを釣り上げられる釣り阿呆侍さん。写真で見ると人間の上半身くらいありそうなサイズですね笑笑
FullSizeRender

須磨海岸の主、たかじゅんさん。
今日は大型は来てないものの着々とチャリコを釣り上げられます。
04たかじゅん

第2部の17:00集合「のべ竿愛好会」のみの参加のbtさん、会員No.1号さん、御影のKさん達も早目に到着されどんどん賑やかになってくる須磨浦漁港東波止。

私「今回の2部構成も楽しいですね。次回は早朝からのキス釣りを第1部にした3部構成とかどうでしょう?」

伯楽の大家さん「いやいやいやいや」

私「では逆に夜を長くして朝まで通し釣りにするとか」

伯楽の大家さん「・・・・」

呆れられたかと思いましたが後の方のバカ提案はのちに実現することに。
「それはありかも」と思われてたのなら幸いです笑笑


そんな時、東向きにライトカゴを投げていた釣り阿呆侍さんから「キター」の声が。
おおお、いい感じで竿が曲がってますよ!
05侍
竿先は叩かず左右に走るので青物かな?と予想しつつ取り込まれたのは30cm程のシオ(カンパチの子)
06シオ
直後にオムハヤシ君も同じ場所で同サイズのシオをゲット!

西向き漁港内向きに投げていた私も慌ててそこに投げ込ませてもらいましたが、回遊は一瞬だったのかもう誰もアタリが出ず残念。


この日は40cmオーバーの真鯛はどなたにも姿を見せませんでしたが伯楽の大家さんのがまかつの磯竿アルデナを試投させていただけたり皆さんの合わせのタイミングを見せてもらったりと、大変勉強になった第1部のライトカゴ釣り講習会でした。


そして17:00。
場所を須磨浦漁港西波止に移してのべ竿愛好会月例会の開会式が始まりました。
07開会式
伯楽の大家会長の挨拶、参加者の自己紹介が済んだら皆さん思い思いのポイントで釣り開始。

「のべ竿を使って安全第一で」を守れば特にルールらしいものもない、このゆるーい集まりの雰囲気が大好きです。

私の今夜の狙いは30cm超えのアコウを呑ませ釣りです。
まずは餌の小アジを釣りますよ。
08豆アジ
マイクロチャリコ数匹も含めて餌を確保したら仕掛けを太めに変えて、鼻掛けにした小アジを底の方にぶっ込みアタリを待ちましょう。

時々周りから聞こえる「ガシラが釣れたー」の声に走って写真を撮らせてもらいます。

よしのさんはこの日の1番乗りだったかな?
09よしのさん

h_nさんも着実に型揃いを上げられます。
10のじりさん

ガシラ界の重鎮、btさんテクニックを横で見させてもらったり。
まだ明るいうちは穴に入れて掛けて引きずり出すのが特に重要なのですね。
11bt


そして薄暗くなってきた18:00頃。
餌にしている小アジの動きがなんだか慌しい?と思った途端、

ドカーン!

よっしゃ、キターーーーー!
12来たか
(撮影:たかじゅんさん)

竿先がグングン引き込まれる手応えに「これはでかいぞ!」と思ったのも束の間。
強い引きに負けて竿をのされ、あっという間に根に潜られてしまいました(涙)

ううう、これ以上曲がったら竿が折れるぞと思い力一杯のファイトをためらったのが悔やまれます。

15分ほどラインを緩めて待ちましたが出てこない魚。
最後に強引に引きずり出そうとしてラインブレイクに終わりましたとさ。
うーーん、次回はもっと強い竿で臨みましょう。
しかしあの魚は何だったのでしょうかね。せめて姿を見たかったなあ、残念!

13満月
この夜は満月。海に浮かぶ月も綺麗でこれを見られただけでも出てきた甲斐がありました、と負け惜しみ。

そんな中も皆さん着々と。
NoRiさんののべ竿アナゴで盛り上がり、
14穴子
MiIちゃんも慣れない夜釣りに苦戦しながらも最後の最後に本命ガシラが釣れて大喜び。
ピンギス祭りでもちゃんと自分で投げて釣ってましたから将来が楽しみな釣りガールです。
15MiIガシラ

20:30閉会式。
16閉会式

さて私はここからもうちょいお仕事。
前週加古川で釣ったハゼの焼き干しで取った出汁を使った煮麺(にゅうめん)を振る舞います。

使用する素麺はもちろん播州龍野の「揖保乃糸 古(ひね)の黒帯特級品」
家で午前中に茹でてから伸びさせず透明感を維持した状態でお夜食として振る舞う、というのに少々知恵を絞った結果、概ね好評だったようで一安心。
19にゅう麺
次回のお夜食はbtさんよろしくー!

いやー、私の釣果はダメダメでしたが今回も笑いが絶えないほのぼのした雰囲気がとても心地よい集まりでした。
伯楽の大家さん、参加者の皆さんありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ


播州素麺「揖保乃糸」は黒帯が一番好き!

01
お久しぶりの更新です。
お盆明けから少々仕事がバタバタしておりましたが、その間にもどんどん日照時間が短くなってきて、昼間はまだ残暑が厳しいですが朝晩はめっきり秋めいてきましたね。

私が肉料理よりも魚料理の方が好きな理由は魚の方が圧倒的に種類が多く、また季節感に溢れているから。初夏になると豆アジの到来を待ちわび、秋風が吹くとハゼを釣りに行くのは将来仕事を引退しても続けると思います。


2019年9月7日(土) 加古川河口へ。
ご一緒したのはYahoo!ブログ時代のブログ友のバットさん

このお方、これまでも何度も釣りをご一緒していますが、音楽や山登りなど多くの趣味を持たれる中、なさる釣りの種類もとても豊富で渓流から沖磯までなんでもござれの名人です。
そのバットさんが「年イチシリーズ」として何種類かの魚を年に1回だけ釣りに行かれるのですがその一つが加古川のハゼ。
2016年に私が加古川でハゼ釣りをした際の釣行記にコメントをいただき、2017年から3回目のハゼ釣りご同行です。
今回はその前の平日に風邪を召されたとの事でしたが持ち前の根性でそのまま決行~。

バットさんとご一緒した際にはその土地の名物(明石でしたら玉子焼きとか)のお店に行くのも楽しみの一つ。
この日は加古川ですから「かつめし」ですよ。
昨年は名店「ロッキー」でしたが今年は元祖かつめしの「いろは食堂」へ。
04
食堂、というよりはビストロですね。店内もおしゃれでカップルばかり。
そこにおっさん二人でかつめしを待つ姿は妙だったかもしれません、わはは。

05
味噌汁とデザートが付いて1,300円。おいしゅうございました。

お腹も落ち着いたらさあ釣り場へ。高砂海浜公園手前の右岸の干潟があるあたりです。
06
平日に降った雨の影響でやや濁り気味ですが、まあこのくらいなら問題ないでしょう。
バットさんの下流に入り、今日は時速20匹、2時間半で50匹が目標です!
07

【本日のタックルと仕掛けと餌】
ロッド:ダイワ エメラルダス STOIST AGS 90ULL-S
リール:ダイワ イグジスト LT2500によつあみG-Soul upgrade x8 0.8号
仕掛け:ササメ キス針6号3本針仕掛け をキス天秤+錘1.5号
餌  :イシゴカイ500円分

まずは10mほどちょいっと投げてゆっくり引いてきます。
錘が駆け上がりでちょっと抵抗を増したあたりで速度を落とすと
プルッ プルプルプルッ!
うーん、小さいけれど小気味よいアタリが気持ちいい~!
08
今日の1匹目は一投目で来ました12cm。
さあここからここから!

その後も順調にダブル!
09

ポイントを見つけたら3本針を少々止めてみて追い食いを待ってみましょう。
図1
おら来た、トリプル!

順調に数を伸ばし、開始30分で15匹。
12_好調

この日のポイントはめっちゃ足元。
岸からほんの1mあたりで喰ってきます。
11ポイント

しかしよくある話で、このペース(時速30匹)なら50匹は軽いでしょうと余裕をかました途端に遠のくアタリ。

あちこち投げてみますと
お約束のチーバス
12チーバス

お約束のチビレ
13チビレ
この日はもう一つのお約束外道:チイラギが来ませんでしたね。
水温が下がってきたかな。
その分メッキアジが2匹掛かってきました。

まあそんなこんなで終了予定時刻になり本日の持ち帰り釣果は
・マハゼ 10cm~15cm 46匹
・メッキアジ 12cm~15cm 2匹
14_46匹

今年のハゼは焼き干しにして保存しておきましょう。
18焼き干し
エラと鱗とハラワタを取ったら焼き網でカラカラになるまで弱火で焼き、日曜に干し網で朝から夕方まで天日干し。

19焼き干し2

これがまた上品ないいダシが出るんですよ。
ただ少々弱いので鰹節や昆布も足して色々な料理に使ってみましょっと。
20ダシ

うん、うまし!

やっぱり私はハゼが好きだ!大好きだー!
あ、バットさん、お風邪はその後大丈夫ですかーー?


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

↑このページのトップヘ