播磨と摂津の境目から

垂水在住のもとと申します。 人生楽しんでます。

2014年05月

豆アジの接近を今か今かと待ちわびている今日この頃。

朝のフィッシングマックスさんの釣果情報のページで
アジがきたぁぁーー!朝のアジュール舞子」
という記事を見て夕方17:00-17:30の30分だけ垂水漁港に行ってみました。

仕掛け:スキンサビキ6本針 針、ハリス共に0.5号 カゴにアミエビ
b3f57017.jpg

サビキをしている人は見当たりませんが漁船の隙間から船の陰の深みを狙ってみます。


おっ、ブルブルとアタリが!

3ce97586.jpg

ハオコゼーーー(涙)

よっしゃ、また引いた!
ad92fdd5.jpg

ハオコゼ~   (涙)

また引いた!
0ce0d659.jpg

おお、今度はメバルだ!

しかしなかなか豆アジは姿を現しませんねーー。

その代わりに漁協の直売所の横、一時停止しなけりゃいけない交差点で
警察が一時停止しなかった車を一杯釣り上げています。
10cf5afa.jpg

すげえ入れ食い(笑)

私はと言うと
7968781c.jpg

またハオコゼーーーー(涙)

結局30分間での釣果はメバル1尾、ハオコゼ4尾でした。
時刻も17:00-17:30ではまだ早かったのかな。

461e01d8.jpg

メバル一尾でももちろん美味しくいただきますよ。

db6c9861.jpg

ごちそうさまでした♪

豆アジは来週に期待してみましょう。

私も牛乳は好きですが、日本人のカルシウム源はやっぱ頭から食べられる小魚ですよねー。特に成長期の息子などにはバリバリ食べさせなきゃ。

という訳でこどもの日の今朝、播磨の初夏の味を釣りに大蔵海岸に行ってきました。(息子11歳も釣りの朝は4時半でも飛び起きます)

e36ab5cd.jpg

明け方は小雨がパラついていましたので予定より1時間遅れの6時出発。
餌はまるは釣具明石店で購入(青イソメ300円分)
うーん、到着しても時々パラパラ雨が降ってきますね。

87c1bfaf.jpg

まあその分ゴールデンウィークにしては釣り人の間隔も広いのでよしとしましょうか。

おっと、1投目でそこそこのガシラ(カサゴ)が来ましたよ。
c7081c28.jpg


ベラも来た!
0b598329.jpg

うーん、これはササノハベラ でしょうかね?

e9ced67c.jpg

午前9時頃にはまた雨粒が大きくなってきたのと針が足りなくなってきたので2時間半ほどで納竿。
大蔵海岸、かなり根がかりしますね。
ワカメがびっしり生えているようです。


なんだかんだと小魚が釣れましたが狙いこのボウルの下のほうのアブラメ新子です。
8cm~14cmほどのが20尾ほど釣れました。

bd932146.jpg


ちっこいのでエラやワタの下ごしらえが大変ですね。
9b94f170.jpg

豆アジの下ごしらえも結構大変ですが、アブラメ新子の方が実が柔らかくより苦労しますね。

とりあえず塩をして寝かせます。
dd447b59.jpg


夕飯は唐揚げ~(←またですか)


昨日釣った「オニオコゼ」
あ、正確には「釣った」ではなく「釣れた」ですね(汗)

明るいところで改めて見るとすげえ獰猛な顔つきです。



(↓グロテスクですみません)
でっぷりしたおなかを裂いたら出てきた内臓も見事です。
374474d7.jpg


一番左が肝、その右側が胃袋です。
胃壁の筋肉も讃岐うどんのような弾力がありますね。


25951b27.jpg

中骨を取り除いた身に塩胡椒で下味を付け、ビニール袋の中で小麦粉をまぶします。

朝は海を泳いでいて、この直前まで活きていたオコゼですから本来は刺身が一番でしょうね。
うーん、もったいないかなー。
でも私が引くとぐちゃぐちゃの切り身にしかならんだろうと思います(汗)


4f11c7d4.jpg


中温で2分 ⇒ 低温で20分 ⇒ 高温で3分
ブリブリした身が油ではぜ、身がめくれ上がってきます。

916bca78.jpg


揚げたてに塩を振り、好みでポン酢で。
むなびれもパリパリです。

うまし!(満足度:90点)

今年の正月以来、4ヶ月振りの更新でございます。
大変ご無沙汰しておりましたがまたチョロチョロ書いていきますのでよろしくお願いいたします。

さて今年も全然釣りに行けてないまま初夏を迎え、今日5月3日が今年初めての釣りとなってしまいましたがな(汗)
調べてみましたがまだ豆アジは垂水には接岸してないようなので、今年初の釣りはキスを狙いに須磨海岸に行くことに。


午前5時:フィッシングマックス垂水店で餌の石ゴカイを購入。
午前5時20分:須磨海浜公園に到着。

3a8e4980.jpg

神戸の今日の日の出は午前5時9分だとか。
波も穏やかで気持ちいいですね。
私は桜が散ってから梅雨に入るまであたりのこの時期が一年で最も好きです。

さて今年の第一投!

e7b4e5e5.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよい年でありますように。

ff61a3b6.jpg

18cmほどのまずまずのキスです。

その後もポロリポロリとキスやアブラメの新子などが釣れるのですがイマイチぱっとしないアタリが続きます。

5bff93b9.jpg

須磨海岸でのお友達:ハオコゼ

14a7728e.jpg

幼なじみ:クサフグ

f432e3e9.jpg

手のひらに乗せなければサイズが分かりにくいはずの500円玉くらいのカレイ

f6d0eaed.jpg

7cmくらいのテンコチと5cmくらいのハゼのダブル(涙)
2尾とも写真のピントも合ってないけど、もうどうでもええです・・



そんな中

突然竿にズッシリとした重みが

一瞬大き目のカレイかな?と思いましたが、ただ重いだけで全く引きません。
ゴミ袋でも引っ掛けたかな?

0107a4f3.jpg


お?なんか魚っぽいのが浮いてきましたが、何ですかあれは。

53534a0e.jpg

おおおおお!なんじゃありゃ?

441fef80.jpg


オコゼやーーーー!

4a3a6fb3.jpg


全長25cm、400gほどのいい感じのオコゼでした。
へー、こんなんがこの須磨の砂浜(7月には海水浴場)に潜んでるんですねーー。


しかしどう料理しましょうかね(汗)
cfe8eb22.jpg

とりあえず持ち帰って、毒のある背びれを切り落としましたが、はてさてこれからどうしましょ?
柔らかい身を薄造りにするほどの腕はありませんし(涙)

家内との相談結果:
このまま丸揚げ!(夕飯のおかず)

↑このページのトップヘ