播磨と摂津の境目から

垂水在住のもとと申します。 人生楽しんでます。

2018年03月

家内:
昨年夏に韓国プサンにタコを食べに行きませんかと言ったのを覚えてる?

私:
覚えてるよー。
確かあの時は急にフライトを予約しようとしたけど日帰りしか取れそうになくて、現地滞在時間が2時間くらいしかないので断念して

家内:
この週末、1泊2日で仕切りなおしましょう。


という訳で3月17日(土)の朝出発⇒3月18日(日)の夕方帰国で行ってきました
韓国は釜山

飛行機に乗ってる時間は片道一時間ほどですので現地滞在時間は26時間ほど確保できますね。近い近い。

朝鮮半島の南端にある釜山は韓国の中でも比較的暖かく気候は神戸と同じくらいです。南側が海に面していて、海からすぐに山になる港町という点も神戸に良く似ていますね。
0c268a35.jpg


天気も良いので電車に乗って砂浜に行ってみましょう。
家内はビーチグラスを拾いたいそうですし~。

e6b010ae.jpg

最初に向かったのはヘウンデ(海雲台)ビーチ。
南に海があって手前に砂浜があり、松の木が植えてあってその手前に交通量の多い国道がある。
なんだか須磨か舞子みたいですよ。

a883fa75.jpg

砂浜は須磨海水浴場より奥行きがあって相当広いです。
砂はサラサラで残念ながら家内が期待したビーチグラスは少なそう。


では私は仕掛けを投げ込んでみましょう。
2d8acb52.jpg

(すみませんウソです。この竿の釣り人は現地のおじさんです。)

家内がビーチグラスを探している間、私はおじさんの近くで一緒に竿先を眺めさせてもらいましょっと。

「何が釣れるんですか?」と聞きたいのですが、韓国語ではなんと聞いたらよいのか勉強していかなかった事を後悔。
ま、答えてもらっても韓国での魚の名前が分からないと思いますが。

すると右側の竿先がグググンと引き込まれましたよ!

23d962bf.jpg

おじさんがじっくり待って大きく合わせるといい感じに竿がしなります。
おおおーーー、何が掛かったんだろ?
と思って手に汗を握って見ていたら
ブスーンと竿先が軽くなりました。

おじさん:「アイゴー」

残念、バラシです。
acef7ec2.jpg


アタリの雰囲気ではカレイっぽかったですね。
こういう時は静かにその場を去りましょっと。

戻ってきた家内に聞くとやはりビーチグラスがほとんど無いとの事でしたので、別のビーチに移動しますよ~。



2つ目に訪れたのは7kmほど西にあるグァンアンリ(広安里)ビーチ。
雰囲気は大蔵海岸のビーチっぽいかな。
こちらには釣り人の姿は無し。

左下に写っている家内はカメラから隠れようとしているのではなく、砂浜に入った途端足もとのビーチグラスを探しているのです。
5f9f82b6.jpg


このビーチの面白いところは、砂浜は湾奥にあるのですが沖合いの東西を結ぶ橋(グァンアン大橋)が架かっているところ。
2f0ae196.jpg


橋の規模は明石海峡大橋の半分くらいですが、夜はライトアップされ人気のデートコースになるとの事。
最初は観光用の橋かなと思いましたが、目的は釜山市内、特に海岸線の道路の渋滞緩和だそうですね。
c078dd07.jpg

これ、いいですね。
神戸も和田岬あたりから明石あたりまでがこんな橋で繋がれば2号線の渋滞もだいぶ緩和されるだろうにねー。
また漁業権の問題とかに繋がって難しいでしょうけれどぜひ真似して欲しいです。

日が変わって日曜朝は釜山港へ。
5ca8449e.jpg

岸壁では虫餌3本針の胴突き仕掛けで根魚を狙っている釣り人多数。
でも見てる限りではほとんど釣れてませんでしたね。
こちらも神戸同様まだ水温が低そうで、この辺りも似てますね。

そこからてくてく歩いて魚市場がある街:チャガルチへ。
a3a44eb0.jpg


場外の屋台的な「新東亜市場」が見ていて楽しゅうございました。
a9107f97.jpg


こちらは明石の魚の棚とも大阪の黒門市場とも異なる、極めて雑多な雰囲気。
145b63d1.jpg

売られている魚は多種多様ですがよく目に付くのは
マダイ、タチウオ、マダコ、テナガダコ、アナゴ、ウナギ、ヌタウナギ、イシモチ、カレイ、エイ、ボラ、イシダイなど。
ま、日本と近いので魚種も近いのでしょう。
タコでかいです。

活けマダコが脱走して地面を這いずっているのを見て、現地のお客さんが店員に何か叫んでます。
たぶん「逃げてるよーー」とかでしょうね。
06a181d5.jpg

このあたりは明石の魚の棚にそっくり。

さあ今度は現地の釣具屋さん探しですよ。
チャガルチを歩いていて目に入ったのが
釣竿を売る屋台

屋台の向こう側に回るとリールや雑貨も売ってます。
一番長い竿は12mほどありますよ。一体何を釣る竿なんでしょ?
怪しすぎてあまり近づけず。これは神戸では見ないですね、ははは。


おっと、そのもうちょっと東に釣具屋さんを発見~。
16b42b52.jpg

赤い看板のハングル4文字の右側2文字「낚시」が日本語での「釣り」だそうです。発音は「ナシ」。

店に入ったらまずは仕掛けコーナーへ。
579b65e9.jpg

日本の漁港での釣り仕掛けと似通っていますが、大きな違いは「ボラ仕掛け」が多い事。イシモチとボラは神戸よりもポピュラーな食材のようですね。

ae57c860.jpg

竿やリール、ウキなどの品揃えも日本の港近くの個人経営の釣具屋さんっぽく、店員さんの愛想も良くていい雰囲気でした。

私は韓国製のサビキ仕掛けを購入。
これからも行く国行く国でのサビキ仕掛けをコレクションしていきましょっと♪
a340883c.jpg



最後に1泊2日で食べたものをダーーーッと。
(前:店名、中:料理名、一人のおよその代金)
1日目の昼食:「ハドンチェチョプ」「しじみスープ定食」700円
79b9b02b.jpg


1日目の夕飯:「ケソンサムゲタン」「サムゲタン」1,200円
f0277492.jpg



2日目の朝食:「ソンジョンサムデクッパ」「テジクッパ定食」650円
6128a9f3.jpg


2日目の昼食:「ケミチ」「ナチポックン(手長ダコ炒め)」600円
c7ae57f8.jpg


帰国時の空港でおやつ:「金海国際空港レストラン」「キチチゲ」700円
a79343db.jpg


今回も美味しくて楽しいアジア旅でした。
さて、次はどこに行こうかな!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

じわじわ暖かくなってきましたねー。

おっと前回のブログ更新時に「これは何でしょうか?」と言ったままホッタラカシてて失礼しました 
遅くなりました~。
7347e777.jpg


これをたくさん作って、クリップ部分を魚の焼き網に固定し、その焼き網を炭火を熾した七輪の上に置くのですよ~。

7ac1c9d1.jpg


で、で、で、このアルミパイプに釣りたての鮎に塩をしたものを立て、角度を調整して焼くのですよ~。

そうすると焼き網に直接鮎を並べるよりも、
強火の遠火
で焼けるようになるのですよーーーーー。
7e889fef.jpg


家内:
アイデアは面白いと思うけど、
串、長すぎない?
一体この串の長さは何センチあるの?

私:ははは、
35センチ


家内:
そんなに大きな鮎が釣れるのかしら?

私:
いいんだよ(涙) 夢は大きく~!!



話は変わりますが、私、この4月1日付けで転勤が確定いたしました。

バタバタする中、バタバタついでに転勤記念のお買い物もあれこれ進めてますよ。

a21ce67d.jpg

(撮影:家内)

鮎釣りはまず形から入ろうとしています。
わはは、だいぶ揃ってきましたよ。
それなりにベテラン鮎釣り師っぽいっしょ?
(全身ダイワですがベストだけは何故かがまかつフィールドテスターの)


更に今年2月からの、釣り関係の船に乗る際の「桜のマークのライフジャケット」着用義務とやら。これも一気に買っておきましょう。
45e5b5f0.jpg

ベスト型の自動膨張式、これもダイワのもの。(高いですね)

海に落ちるとボンベの炭酸ガスが噴出して浮き輪になるというものですが
ずっと謎だったのが
ウォッシャブル(洗濯可能)
だということ。

釣りから帰ったら洗濯機に放り込んで干したらいいのかなー。
でも海に落ちたらちゃんと膨張してくれるのですねー、すごいなー。
と思ってたら
洗濯する際には中の膨張部を取り外しください
との事でした。当たり前か。

家内:
そりゃそうでしょ。そのまま洗濯したら膨らんで大変でしょ。

私:
いやあ、私と同様に悩んでいる人は多いはずだよ。
ウオッシャブルの方がそうでないものより高いんだよ。
これは洗濯の時には中の膨張部を取り外しやすいけど、海に落ちたときには外れにくい、だから高いんだね、という事を納得して購入できるという事をお伝えしたいのです。
↓この画像の下のパッチンと留めたり外したりできるあたりに高い理由(私は納得)↓
fc40b1f6.jpg


あ、「桜マーク」が付いてないライフジャケットを着用した場合の罰則、一文字波止への渡船でも着用必要か?については blue tetristさんの記事
渡船でも「桜マーク」は必要か?が詳しいですよ。ぜひご一読ください


そして釣りはというと、今日3月14日の水曜日にバタバタしてるにもかかわらず有休を取ってアジュール舞子へ行ったりしてまして。

88aebf97.jpg


いい天気ですねー。

花見カレイを狙ってまたマムシや青虫を投げ込みましたが釣果は
でかいヒガンフグが3匹
9edcbb78.jpg



最後になりましたが4月1日の転勤
勤務地は変わりますが転宅はしなくてよくなりました!
ご心配いただいた方々、ありがとうございました。

皆様!
また播磨と摂津の境目で釣りをご一緒させてくださいね~

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

87d9711d.jpg


先週末は全国的に暖かくなりましたね。

画像は3月3日(土)のコープこうべ垂水店のいかなご売り場。
くぎ煮を作るにはちょうど良いサイズというものがあり、解禁当初は小さすぎると感じる方が多いようで、ほどよいサイズになるとガーッと値上がりします。
さすがにこの値段では数十分で売り切れとはならない模様。

ed6845b5.jpg

明石釣原人さんにいただいた鯛の歯もじわじわと「鯛牙(たいき)」の完成品へと近づいています。
なかなかええ感じになってきて嬉しいです。


さて翌3月4日(日)は花見ガレイを狙って須磨海岸の千守突堤に行ってみましたよ。
c4511094.jpg


カレイの産卵は1月から2月頃に深場で行われます。
よってよく釣れるのはその産卵前後となる2つの時期ということになります。
 1)産卵前に栄養を付けるために荒食いするノッコミ期:10月~12月
 2)産卵後、体力を回復するため荒食いする花見ガレイ:3月~4月
まだやや早いかもしれませんが2)の花見ガレイを釣りたいぞ~!


日曜朝の海はつい先日まで顔が痛いほどの寒風が吹く海辺でしたがこの日はあれこれと春の到来を感じることが多くありました。

①日の出が早くなってきた!
現在の日の出は午前6時20分過ぎ。
先日まで朝6時はまだ真っ暗でしたがもう今は6時で明るいですね。

②気温が上がってきた!
暑ければ脱げばいいやと防寒対策万全で臨みましたが、朝8時には上着を脱いでました。
フィッシンググローブにも結局手を通さず仕舞い。

③マムシが売り切れ!
吉川釣具店でマムシ1,000円分と青虫(青イソメ)500円分を買おうとしましたが、ご主人から「すんませんなあ、もう1,000円分残ってませんわ」とのお詫び。
なんでもお一人で数千円分購入なさる釣り客が増えているとの事。
カレイシーズン開幕を自分で確認したい人が増えているのでしょう。
確実に入手されたい方は電話予約しておいたほうが良さそうですよ。
(この日は結局マムシ700円分と青虫500円分を購入)


④水面を漂う生き物が増えてきた!
809ac9ba.jpg


写真では分かりにくいかもしれませんが、水面近くをゆったりと泳ぐキビレチヌをたくさん見かけました。
釣った人が締めようとして「うわ、虫だらけや」と驚く声も聞こえてましたね(汗)
また、アカクラゲなんかも目に付くようになってきましたよー。

⑤西風が弱まり、東風が吹いてきた!
7300eeac.jpg

そのため突堤の先端の方向を眺めると、突堤の左(東側)は波が立っていますが、突堤の右(西側)は風裏になり波が穏やかになってます。
そういや「東風(こち)吹かば 匂いよこせよ 梅の花」なんて歌もこの季節のものですね。

あ、この写真を撮った後、先端に陣取ってらっしゃった方の竿が大きくしなっていました。
かなり重そうに巻き上げてらっしゃったので思わず近づいてみたところ
ザブトンガレイと見紛うほどの座布団
が掛かっておりました。
海にゴミを捨てるのはよくないですねー。


おっと早くカレイ釣りを始めなきゃ。
餌は先ほど購入したマムシと青虫。
どう組み合わせようか少々迷いつつ、2本針の上のほうにマムシを1匹、下針に青虫を房掛けに。
fe214652.jpg


どちらに食いが立つか確認しつつまた変えてみましょう。


しかーーーし、
竿3本を投入後、待てど暮らせど反応なし。
81b3834c.jpg


時々餌の確認のために巻き上げると、1時間に1度ほどマムシの針がハリスごと切れてなくなります。フグかなあ。


3時間ほど経ったところで状況をTwitterで報告してみると青いテトラの先生から
「あ、そこダメです。できるだけ深いところへ」
とのアドバイス。
前日土曜日に須磨の海岸線を舐めるように調査なさってちゃんと釣られてる方のアドバイスですからありがたく従いましょーっと!

向かったのは須磨浦漁港の東波止。
690c7a14.jpg


うーむ、この状態ではちょっと入れてくださいな、竿3本だけでいいので投げ込ませてくださいな、とはお願いしづらいですね。

では西エリア、旧ベルトコンベアあたりの優良ポイント群はいかがでしょうね。
空いているとは思えませんが。
e9ae54a8.jpg

わはは、やはり各突堤の先端はもちろん間のサーフまで人だらけ。
断りを入れて少々投げ込ませてもらいましたが1時間ほどで餌切れ終了。

一旦帰宅して用事を何点か済ませた上で、夕方今度は家内と舞子海岸へ~。
フィッシングマイコで餌を追加しようとしました、こちらもマムシは売り切れで青虫300円だけ。

時間もあまり無いので景気良く針に着けて投げてみますよー。
961ad88b.jpg


残念ながらこちらもアタリもなし。
まあ、ポカポカした春の海は釣れなくても眺めてるだけで凝りがほぐれるようですね。
b4cee9ec.jpg



結局、丸ボ○ズに終わった早春の花見ガレイ狙いでした。
帰宅しても釣具の片付けがめちゃ楽で、釣果を捌く必要も無いのはいいですね(←負け惜しみ)
やっぱ本命は今度の週末かなあ。


空いた時間で次に向けた工作も始めてみましょっと。
e0dd65d0.jpg


アルミパイプをカッターで5cmの長さに切り揃え、
d43c2cbf.jpg


目玉クリップにネジ止めしていきますよー。
最終的にはこれを10個ほど作る予定。

さーて、これは何が目的でしょうか?!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

↑このページのトップヘ