播磨と摂津の境目から

垂水在住のもとと申します。 人生楽しんでます。

2019年10月

top

10月27日(日)に23.2cmのキスを釣ってなんとか裏街道突破の4人枠の最上位に割り込むことができましたが、裏街道のエントリー期限は11月17日(日)の18:00。

その期限まではまだ3連休を含む週末が3回もありますから、このサイズで突破できるとは私も思っておりませんし、周りの方々も誰も思っていないでしょう。

実際、伯楽の大家さんはご自身のブログにて
と、優しいお言葉をいただいてますが、その本音は
「あっという間に抜いてやるから首を洗って待ってろよ」
だという事をご本人も認めておられます(汗)

またbtさんのブログ記事
のコメント欄には、先日までの暫定出場権1位:ツアートさんから、
 今週末から本気だす
 ルアーしないでキスだけ狙い撃ちます
 23.2の手頃なターゲットいますからね
という書き込みもあり、やはり23.2cmは狙い撃ちしやすい手頃なターゲットとしてロックオンされているようです。怖いよー。



ではこれから深まる秋、更に水温も変化するため難しいですがちょいと今後の予想をしてみましょう。


先週末あたりから須磨海岸の水温は実測で22℃を切って21℃台まで下がってきていますね。
これは例年須磨浦公園の通称ベランダ、別名「鬼の棲家」でデカギスが釣れるピークを迎える水温です。


それを踏まえて裏街道期間にどんなサイズが上がるかを考えますと、

裏街道序章:10月26日(土)~10月28日(月)
ベランダのデカギスが開幕する可能性はあるが、まだ千守に残っている22cm~23cm級のキスを釣って裏街道にエントリーする者が出るはず。
よって午前中は千守で確実にエントリー可能サイズを仕留め、ベランダも念のため確認する。

■結果
予想通り、
・23cmクラスのキスは複数釣れたもののベランダは沈黙。
・私は幸い23.2cmを釣り上げることができ、裏街道暫定1位に浮上。

裏街道順位(⑦~⑩が突破圏内)とサイズ
 ⑦23.2cm もと
 ⑧21.6cm のべ竿愛好会 会員No.1さん
 ⑨20.5cm ツアートさん
 ⑩20.0cm 摂津市のTさん


 参照:吉川釣具店釣果ブログ
    (注:10月28日の釣果のポイントは不明)



裏街道第2章:10月29日(火)~11月4日(祝)
平日釣行が可能な方々、特にベテラン勢がひっそりとキスを捜し歩かれた後、3連休がやってくる裏街道序盤戦。
ここまで沈黙していたベランダがいよいよ開幕。
平日ならではの釣り人の少なさをうまく活かした方と3連休連日詰めかける複数の人たちが25cmオーバーを釣り、私の23.2cmは裏街道4位に下落するがまだ突破圏内と想定。
私はこの3連休は所用あり須磨に釣りには行けない為最もハラハラする週末となる。
予想される裏街道順位(⑦~⑩が突破圏内)とサイズ:
 ⑦26.0cm
 ⑧25.0cm
 ⑨24.5cm
 ⑩23.2cm もと



裏街道第3章:11月5日(火)~11月10日(日)
デカギスの釣果が最も期待できるstage。
波の音に交じり、ジリッジリッと小さくリールを巻く音が響く鬼の棲家ベランダに。
実力者たちは確実にデカギスを仕留め、27cm~28cm級の釣果情報が世間を騒がせる。
私の23.2cmはこの週で脱落すると思われるため25cm以上のキスを最低条件としてサイズアップを狙った釣行予定。

予想される裏街道順位(⑦~⑩が突破圏内)とサイズ:
 ⑦28.0cm
 ⑧27.0cm
 ⑨26.0cm
 ⑩25.0cm



裏街道最終章:11月11日(月)~11月17日(日)
裏街道の閉幕が近づき、ここまで釣果を上げられていない本来平日釣行が無理なはずの人が仕事を休んでまでベランダに通う時期。そのパターンは潮に合わせて午前中半日、もしくは午後半日だけなど様々。(ちなみに私は11月13日(水)に1日仕事を休んで行く予定)
ただ水温が20度を切りベランダが沈黙し始める時期となるため、須磨浦漁港も気になるが、もしもこのベランダで一発が出たら、と思うとなかなかポイント移動もしづらい最も悩ましい時期となる。
そんな中でも本命・伏兵の釣果が混じり合い、順位はめまぐるしく変動。

11月17日(日) 18:00のエントリー締切時点の最終結果予想:
 ⑦28.0cm
 ⑧27.5cm
 ⑨27.0cm
 ⑩26.0cm



裏街道を突破できるサイズは26.0cmと予想しております。

あ、上記は私の勝手な推測であり、釣果が上がらなくても責任は取れませんのであしからずご了承ください。わはは。


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

00ベランダの朝

ビクトリーロード この道
ずっと ゆけば
最後は 笑える日が 来るのさ
裏街道ーーーーー♪


週末が近い金曜の朝、夢の中で須磨のベランダでキス釣りをしていて、デカギスのギューーンと引き込むアタリを手に感じて声を上げたところで目が覚めたもとです。


さてbtオープン2019でのエキシビションマッチ:年間最強王者決定戦に出場できる10名(エリート10)のうちの暫定出場権獲得者4名を蹴落とせば割り込めるという敗者復活戦:通称 裏街道が10月26日(土)から始まりましたよ。
btさんのブログでは裏街道のレギュレーション、エントリー方法などが発表されてますね。
裏街道ファイターの皆様は至急ご確認を!


では「過酷な鬼の棲家」と呼ばれる裏街道、その勝利への道ビクトリーロードを検討してみましょう。
狙いは非常に簡単です。
暫定挑戦権を持つ人を含めた裏街道参加者の中でエントリー期間終了時点で上位4名に入っていること。
よって裏街道ではただひたすらデカギスを追い求めるのみ。

そのシンプルで過酷な戦いに勝つために私は何をすべきか。
戦略策定手法の一つであるSWOT分析を自分自身に対して行ってみましょう。


■S(強み:Strengths)
・須磨海岸まで玄関から15分という地の利
・リピート釣行による現地情報直接収集が行いやすい事

■W(弱み:Weaknesses)
・同じ失敗を繰り返す学習能力の欠如
・ブログ記事のために釣行するようなウケ狙いの性格

■O(機会:Opportunities)
・デカギス狙いに適した水温へ移行する時期の到来
・「打倒!須磨のAさん」を面白がって応援してくれる愉快な仲間たちの増加

■T(脅威:Threats)
・伯楽の大家さん、元気屋マッキーさん、尼崎のshさん、御影のKさん等
 須磨のキス釣りベテラン勢の存在
・出場権確定組の冷やかし


ここから更にクロスSWOT分析を行って導き出した戦略は
強みを徹底的に活かして弱みと脅威を克服する
すなわち
気合と根性でデカギスが釣れるまでひたすら釣行を繰り返す!


分析結果に基づく戦略と言うよりもレスリングの浜口京子さんを激励するアニマル浜口さんみたいですが、男には負けられない戦いというのがあるのですよ。


家内:
敗者復活戦が負けられない戦いなの?


うぐっ、確かに既に負けてるから敗者復活戦なのだけど、
いいの!。


そして裏街道初日の10月26日(土)
ここのところややキスのサイズが落ちているポイントですが
23.2cm

19.0cm、キターー!
アタリはボボボッ、グン グン、ギューーン でした。

19cm検寸



これで暫定出場権1番目のツアートさんの20.5cmにはまだ勝てていないものの、摂津市のTさんの11.4cmは上回り、裏街道エントリー資格は獲得したという事で一旦エントリーして翌日は更にサイズアップを図りますよ!



そして一夜明けた10月27日(日)、同じポイントで粘る事6時間。
やや遠めに投げてゆーーっくり引いてくる途中でいきなり
ギュン、ギュン、ギュイーーン、と。
気持ちいい~。

巻いてくる途中、急に軽くなったりして不安になる中、またグググンッ、と締めこんだり。
周りの方が私の後ろに回り、いただく声は応援かはたまた呪いか(笑)
88a10231
(撮影:h_nさん 画像加工:btさん)

これでヒガンフグとかだったらやだなあ、と思いつつ一気に抜き上げて、
23cm
サイズアップの23.2cmゲットーーー!!!

23cm検寸

納竿後、吉川釣具店さんに報告した際には縮んで22.5cm程になってしまってましたが、釣りたてをh_nさんに検寸いただいた上記画像の23.2cmを正式記録として再エントリーさせていただきましょっと。

これで現在のところ年間最強王者決定戦の暫定出場権4名のトップ、ツアートさんの20.5cmを抜いて暫定1位に上がりましたかね?
もちろんこのサイズでは裏街道を易々とは通過させてもらえないでしょうけれど、とりあえずホッと一安心。


須磨のAさんの20.0cmも抜きましたしね!ヾ(*´∀`*)ノ

しかし、裏街道の終了は11月17日(日)18時までの長丁場。
季節は涼しくなってきた中、真夏のような暑い戦いはまだまだ続きます。


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

10月20日(日)に行われました「btラッキーパンチ2019」
これは11月24日(日)に開催予定の「btオープン2019」でのエキシビションマッチである「年間最強王者決定戦」の予選を兼ねていました。

年間最強王者決定戦の出場者枠は10名。
そのうち1名は前年の年間最強王者であるぷーちゃんが既に出場シード権を持ってらっしゃいますので、brラッキーパンチ2019での出場権争いは実質9人枠だったのです。

既報の通り年間最強王者決定戦の出場権を確定されたのは
 須磨のAさん   ラッキーパンチ部門1位
     キス20.0cm カレイ36.0cm
 たかじゅんさん ラッキーパンチ部門2位
     キス10.2cm ハマチ40.0cm
 btさん     キス一尾長寸部門プールA1位
   キス21.3cm
 まっちゃんさん キス一尾長寸部門プールB1位
   キス18.5cm
 オムハヤシさん キス一尾長寸部門プールC1位
   キス19.2cm
の5名とぷーちゃんを合わせた計6名が既に出場を確定なさっている状態です。


そして問題は残りの4人枠:暫定出場権を獲得されたのは
 ツアートさん  20.5cm
 やまかつさん  18.0cm
 ヤマッチさん  17.5cm
 摂津市のTさん   11.4cm

こちらは「暫定」と書かれている通りまだ出場権は確定されておりません。
その4枠を巡って争われるのが今週末から実施される
敗者復活戦(通称 裏街道)
なのです。


btさんブログでの説明によると

※暫定出場権とは
10月26日(土)から11月17日(日)に開催される敗者復活戦 (通称 裏街道)でキス一尾長寸記録を抜かれなければbtオープンに出場できる権利。

とのこと。
もちろん暫定出場権を獲得されている方が更に良型を釣って突き放しに来られたり、一旦脱落しても逆転復活してこられるのもアリですね。

ツアートさんなんか今の記録で満足してるはずがないし、まして予選落ち組に抜かれたりした日にゃあとんでもなく爆発しそうですよ。



さて、過去においてその裏街道で戦われた事がある方々が必ず口にするのは、
裏街道は過酷な鬼の棲家
という言葉。

そう言われる理由は2つあります。

■理由1:
 なんせ開催期間が長い。

ラッキーパンチはワンデイトーナメントであり4時間強の短期決戦。
これはこれで勝つのはしんどいのですが、裏街道の「10月26日(土)から11月17日(日)」というのは日数にしてなんと23日間。
この間、途中で一旦上位にのし上がったとしても最終日の11月17日までに再度蹴り落とされる可能性があるために最終日のエントリー締め切り確定まで全く気が抜けないのです。
それもホリデーアングラー、平日釣行派入り混じって数多くの鬼が連日挑戦されますので逆転され脱落→再逆転復活がどんどん発生しもう発狂しそう


■理由2:
 予選であるラッキーパンチよりもハイレベルな戦いとなる。

昨年のbtラッキーパンチ2018でのキス1尾最長寸はRYUさんの21.5cm。
これは今回のbtラッキーパンチ2019でのキス1尾最長寸:btさんの21.3cmとほぼ同じですね。

それに対して昨年の裏街道(敗者復活枠は2名)での復活記録は須磨のAさんの29.4cmと私の27.0cm。
27.0cmを釣ってもまだ他の鬼の釣果が不安で堪らない戦いにおいて、今年は更に枠が4つに増え割り込みだらけになる恐ろしさが更にヒートアップ。
そこに暫定出場権獲得者と落選者に加え都合が悪くラッキーパンチに出場できなかった隠れ猛者軍団がわんさか集まり、いつどこからどんな鬼がデカギスをぶら下げてエントリーしてくるか、想像するだけで恐ろしいのです。

これから水温が更に下がりデカギスシーズンに突入するはずのベランダは、特に裏街道後半戦でまた過酷な鬼の棲家となるでしょう。
ああ、恐ろしい恐ろしい。



しかし恐ろしがってばかりいては年間最強王者への道はふさがったまま。

まだ裏街道は始まっていませんが、10月22日はまた須磨海岸で「裏街道のプラクティス」を行いました。

朝マズメにまずは22.2cm。
当たりはゴン、ゴン、ギューーン
IMG_7517
普段であれば喜ぶ良型ですが、裏街道ではこのサイズでは勝てない思うと顔が笑ってないですね。

少し明るくなってきてから続いて23.0cm。
当たりはモゾモゾッ ゴゴゴン ゴーン
IMG_7525
うーん、まだこれでは敗者復活どころか逆転ターゲットにされやすいサイズですね。


23cmのキスを釣って喜べないっていうのもおかしな話ですが、これがいわゆる須磨のキス釣り師がおっしゃる「23cmのピンギスですわ」という気分なのでしょうかね。
これはまた難儀な世界に足を突っ込んでしまったか。


その後キスのアタリが止まり、一緒にキスのプラクティスをしていたたかじゅんさんと共にベランダに移動。
あ、たかじゅんさんはラッキーパンチで既に決定戦出場権を確定されているので裏街道のプラクティスではなく本戦のbtオープン2019のプラクティスです。

そのベランダ、2時間ほどマムシ餌でポイントを探り続けますがまだデカギスのアタリは無し。
IMG_7527

雰囲気的にはいつ来てもおかしくないと思ってるのですが、ここはまた週末裏街道でも確認継続してみましょう。
IMG_7530
なかなか簡単には釣れませんが、なんせ来たらデカいですからね。


という訳で結局20日のラッキーパンチ終了後の午後と22日のマシなキス釣果としては4匹。
18.5cm、21.2cm、22.2cm、23.0cm

裏街道では最初このあたりを釣ってエントリーしてから更にサイズアップを図っていきますよ。

そして裏街道初日:10月26日(土)のターゲットサイズは最低限の数字として
20.1cm以上
と決めました。


ん?なんでそんな中途半端なサイズがターゲットなのかって?

確かにラッキーパンチの1尾最長寸(btさんの21.3cm)を抜く訳でもなければ、暫定出場権1位のサイズ(ツアートさんの20.5cm)にも満たないですね。


20.1cmをターゲットサイズにする理由はただ1つ。

須磨のAさんがラッキーパンチで釣られたのが20.0cmだからなのですよ。ふはははは。


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

Aさん

ピンポンパンポーーン!
昨日行われました「btラッキーパンチ2019」
大会運営委員より結果発表です。
(昨日のブログと少々内容が重複しますがご容赦ください)


まずは11月24日(日)開催予定のbtオープン2019でのエキシビションマッチ
須磨キス釣り年間最強王者決定戦 出場権獲得者6名
の発表と少々の考察です。

出場権確定者は以下の黒太文字の方々

前年最強王者はシード権あり、1名は昨年確定済みの
ぷーちゃんさん

そして昨日のbtラッキーパンチでの出場権確定者は5名。
①ラッキーパンチ部門 全プールの中での1位と2位
須磨のAさん
  キス20.0cm+カレイ36.0cm=56.0cm
たかじゅんさん
  キス10.2cm+ハマチ40.0cm=50.2cm

ラッキーパンチは50cmが通過ラインとなりましたね。

キス1尾長寸部門 各プール1位 の3名
プールA
btさん
  キス21.3cm
プールB
まっちゃんさん
  キス18.5cm
プールC
オムハヤシ君
  キス19.2cm


お次は
須磨キス釣り年間最強王者決定戦 暫定出場権獲得者4名
(以下の青太文字の方々)
この暫定出場権は10月26日(土)から11月17日(日)18時の敗者復活戦裏街道での記録を抜かれなかった場合に出場権確定となります。
逆に言うと私を含めた予選落ち組はこの方々の記録を抜かなければならないのですよ。

キス1尾長寸部門 各プール2位 の3名
プールA:
ツアートさん
 20.5cm

プールB:
摂津市のTさん
 11.4cm

プールC:
ヤマッチさん
 17.5cm


最後の一人は各プール3位の中での最上位
やまかつさん
 18.0cm



■考察■
これを見て興味深いお一人がプールAのツアートさん
キス1尾長寸で全体の中で2位のサイズの20.5cmを釣りながら暫定出場権である事。
全体1位のbtさんと同じプールAではなく、プールBかCだったら出場権確定だったのに、と思うとこれぞプール分けの怖さですね。

その逆にあたるもうお一人がプールBの摂津市のTさん。
11.4cmで暫定出場権獲得ですか!!
その記録に勝てなかった私を含めてプールBレベル低すぎ!笑笑


それでは最後に全記録です!
(いずれもエントリーされなかった方は除いております)

①キス1尾部門 サイズ順

順位 お名前(敬称略) プール キス最長寸(cm)
1 bt A 21.3
2 ツアート A 20.5
3 須磨のA B 20.0
4 オムハヤシ C 19.2
5 まっちゃん B 18.5
6 やまかつ A 18.0
7 ヤマッチ C 17.5
8 御影のK A 12.0
9 摂津市のT B 11.4
10 のべ竿愛好会 会員No.1 B 11.2
11 釣り阿呆侍 C 11.0
12 てつ C 11.0
13 もと B 10.5
14 たかじゅん A 10.2
15 えりごろう B 10.0
16 くりごろう A 9.7
17 h_n C 9.5
18 コーチン A 8.4
19 ぴっち A 8.2
20 あおちゃん B 8.0
21 やすべー C 8.0



②ラッキーパンチ2尾長寸部門 サイズ順
順位 お名前(敬称略) プール キス一尾
最長寸(cm)
2尾目長寸
(cm)
2尾合計
(cm)
2尾目魚種
1 須磨のA B 20.0 36.0 56.0 カレイ
2 たかじゅん A 10.2 40.0 50.2 ハマチ
3 bt A 21.3 21.0 42.3 キス
4 ツアート A 20.5 19.5 40.0 キス
5 あおちゃん B 8.0 30.0 38.0 カレイ
6 コーチン A 8.4 28.5 36.9 カレイ
7 まっちゃん B 18.5 17.0 35.5 キス
8 ヤマッチ C 17.5 17.0 34.5 キス
9 てつ C 11.0 20.0 31.0 キュウセンベラ
10 やまかつ A 18.0 12.9 30.9 キス
11 ぴっち A 8.2 22.0 30.2 メッキアジ
12 御影のK A 12.0 15.0 27.0 テンコチ
13 もと B 10.5 14.1 24.6 チャリコ
14 摂津市のT B 11.4 12.8 24.2 チャリコ
15 えりごろう B 10.0 14.0 24.0 キビレ
16 くりごろう A 9.7 12.8 22.5 チャリコ
17 h_n C 9.5 13.0 22.5 キュウセンベラ
18 釣り阿呆侍 C 11.0 11.0 22.0 チャリコ
19 のべ竿愛好会
会員No.1
B 11.2 10.0 21.2 キス
20 やすべー C 8.0 12.8 20.8 テンコチ
21 オムハヤシ C 19.2 0.0 19.2




さあ、私の気持ちは既に週末の
みんなで仲良く裏街道
です。
ラッキーパンチ脱落組、暫定出場権組の皆さん、及びbtオープンは参加できるぞ、とおっしゃる方。

負けませんのでよろしくお願いします!!


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

00集合写真
さあやってきました10月20日(日)のbtラッキーパンチ2019の大会当日!

その前に、本番を翌日に控えた10月19日(土)は「勝つための準備」の総仕上げですよ。

まずは年間最強王者連覇中の「ぷーちゃん」からのアドバイス、
「赤い勝負下着を身に着けてみては」
に従いましょうとユニクロで赤いパンツを購入。
赤パンツ
これで8割方勝ちはもらったも同然でしょう。ふっふっふっ。


そしてトドメは主催者btさんのブログに隠された謎解き。

btさんは過去の大会でも当日の狙い目をブログでそっとヒントを出してくるのですよ。
例えば2017年11月26日に行われたbt classic2017。
大会前はキス釣りの話ばかりになっている彼のブログにて1点引っかかるものがありました。
それは大会8日前の2017年11月18日の記事。
ハゼ記事

なんでここにきて唐突にハゼ釣りのお話?と思っていたら、当日btさんが朝入られたポイントは須磨海岸でハゼもよく釣れる千守東波止だったのですね。


では今回もbtさんのブログに隠された当日のポイントの謎解きをしてみますしょう。
最近のブログ記事で海岸が写っている画像にどういう傾向があるのかの分析です。



2019年09月06日
aa




2019年09月07日
03

この2枚の画像だけでもう見えてきましたね。ふふふ、甘いなbtさん。

そしてレギュレーション発表の記事
2019年09月29日
に書かれていた中で、伯楽の大家さんもブログで「何かきな臭いものを感じます」と表現されていた違和感
表彰 後日発表
これが明らかになる記事に使われる画像が上記2つの記事の画像と同じ場所のものならもう確定でしょう。


それがbtさんブログにて発表されたのが大会前日の
2019年10月19日 
02btLP-bts


ぎゃはははは、読めた読めたぞbtさん。
ギリギリまでのプラクティスで彼が第一の狙い目と考えているのは西エリアでのデカギス一級ポイント「ベランダ」に間違いありません。
まだ今年はデカギスの実績が上がっていないとはいえもう来るはずと予想されているのでしょう。
そして当日btさんよりも先にベランダのピンポイントを押さえれば私の勝利はほぼ確定です。


そして明けた翌10月20日(日)の大会当日はもちろんベランダへ!

btおらん
btさん、おらへんがな!

ここをポイントと決めて来られたのは私のほかにぴっちさん、やまかつさん、摂津市のTさんなどがいらっしゃってはいますが予想外に人が少ないです。
しまった推理は外れたか???

しかしまあ、ポイント選定が正しかったかどうかは釣果が決めること。
釣ればいいんでしょ、釣れば(涙)

タックルはいつものエメラルダスSTOIST AGS90ULL-SにイグジストLT2500.
エメイグ


仕掛けは少々細工しましょう。
ささめ針のエアーシンカー8gに同じくささめの競技用キス8号針2本とささめの大ギス針S(10号相当)1本の計3本針。
サイズは小さくてもキスをキープする為8号針には石ゴカイ、10号針にはデカギス狙いでマムシ餌を付けますよ。
ささめ


選び放題に近いポイントを丹念に丁寧に探り続けること約4時間。
クサフグ
あかんがな!!!

クサフグ、ミニチャリコ以外には10cmほどのピンギスが2匹。。

場所の変更も考えましたが水温からしてももういつデカギスが来てもおかしくない状況に身動きが取れないままタイムアーーーップ。
こりゃ敗者復活戦(通称:裏街道)行きが確定ですね。とほほほほ。



ウエイイン会場

検寸も終了し、私の名前は呼ばれない表彰式。
私は
 プール内キス1尾部門は9人中5位の10.5cm、
 ラッキーパンチ部門は27人中13位の23.4cm
というちゅーと半端な結果(涙)

2尾長寸のラッキーパンチ部門優勝は須磨のAさんがキス20.0cmとカレイ36.0cmの合計56.0cmで獲得し、年間最強王者決定戦出場権も確定。
Aさん
この日30cm級のカレイ3匹とかとっても大人気ない素晴らしい釣果です。

2位のたかじゅんさんも青物か真鯛一発とピンギスで、とい狙い通りのお見事な結果で最強王者決定戦出場確定。さすが須磨海岸の主です。
3位ツアートさんもプールAのキス1尾長寸2位で暫定出場権獲得。
LP2-3位


キス1尾部門各プール優勝のオムハヤシ君、まっちゃんさん、btさんはそれぞれ年間王者決定戦出場確定。
1尾長寸3名
大会初出場のまっちゃんさん、最年少のオムハヤシ君の笑顔がいいなあ。

年間王者決定戦暫定出場権獲得は
各プールキス1尾長寸部門の第2位の
プールA:ツアートさん 20.5cm
プールB:摂津市のTさん 11.4cm
プールC:ヤマッチさん 17.5cm
各プール3位の中での最上位はやまかつさんの18.0cm

という訳で10月26日(土)から始まる敗者復活戦:裏街道は、まずは摂津市のTさんの11.4cmを上回るサイズからエントリー可能となりますがまあ下剋上は25cmは超えないと無理でしょうね。
今年も頑張るぞーーー。


戦いすんでもまだ物足りない人たちは思い思いの場所で残ったエサでまだ釣り続けます。

緊張感が解けるのが良いのかここで弟「やすべー」がでかいカレイ
クリップボード一時ファイル02

私も大会での1尾最長寸優勝記録を上回るキス21.5cm!
やっと21cm

うーーん、大会中になんでこれが来んかなー(涙)
上2匹が大会後、下2匹が大会中の釣果
後半キス


では気持ちを切り替えて週末からは裏街道に励みます。
主催:btさん、運営の皆さん、プレゼンター:えりごろうさん
その他すべての参加者の皆さん
ありがとうございました!!楽しかったです。
夕焼け


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

↑このページのトップヘ